名古屋を中心とした愛知県・三重県・岐阜県の歯科のスタディーグループ
名古屋SJCDとは?
 ・入会案内(事務局案内)
審美歯科とは?
インプラントとは?
矯正治療とは?
歯科医院検索
Laboratory
方針
活動スケジュール
活動報告
会員名簿
リンク集
サイトマップ
運営・監修
トップ
 

活動報告
 
2017年2月12日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会

日   時: 2月12日(日)
時   間: 10:00〜16:00
会   場: シロナ名古屋

審美と機能の両立 Balancing the esthetic and function
〜 補綴修復治療におけるテクニシャンの役割 〜

講師
(医)健志会 ミナミ歯科クリニック
主任歯科技工士  藤本 光治先生
2017年2月12日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会 2017年2月12日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会
2017年2月12日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会 2017年2月12日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会
 
2017年1月28日 第三回技工士部会

「Digital Solutionデジタルソリューション&チェアサイドにおける技工士の役割」
日   時: 1月28日(土)
時   間: 17:00〜
会   場: シロナ名古屋

1子安直哉(小野寺歯科)
「Color representation (色彩表現)」
2大倉佑介 (医)デンタルハート 吉木デンタルクリニック)
「診断用ワックスアップ」
3渡部晃生 (Dental Laboratory BOW)
「最新CAD/CAM技工と奮闘中!」
(ノーベルクリニシャン購入の理由)
講師
吉木雄一朗先生
「Minimally Invasive なコンセプトに基づく、Biomimetic Bonded Porcelain Restoration」
2017年1月28日 第三回技工士部会 2017年1月28日 第三回技工士部会
2017年1月28日 第三回技工士部会 2017年1月28日 第三回技工士部会
 
2016年10月30日 名古屋SJCDオープン例会

日   時: 10月30日(日)
場   所: 東建ホール丸の内

《会員発表》
演   者: 大林敏先生
演   題: 「可撤性補綴装置により咬合回復した一症例」

演   者: 相宮秀俊先生
演   題: 「歯周病と多数歯の咬耗を伴うケースに対する咬合再構成」

演   者: 小出修弘先生
演   者: 「咬合崩壊が進行中の患者の欠損部、残存歯の診断と補綴設計」

《基調講演》
講   師: 白鳥清人先生
演   題: 「今、インプラント治療は〜白鳥歯科ンプラントセンターの取り組み〜」

2016年10月30日 名古屋SJCDオープン例会 2016年10月30日 名古屋SJCDオープン例会
   
2016年10月29日 名古屋SJCDクローズ例会

日   時: 10月29日(土)
場   所: シロナ名古屋

内   容: 白鳥清人先生特別ハンズオンセミナー

2016年10月29日 名古屋SJCDクローズ例会 2016年10月29日 名古屋SJCDクローズ例会
   
2016年9月25日 第二回衛生士部会 第一回技工士部会
初のコラボレーション企画 技工士部会との合同例会



日   時: 9月25日(日)
時   間: 10:00〜16:00
会   場: GC名古屋営業所

《午前の部》
演   者: みずの歯科医院 DT寺本吉則
演   題: 「『衛生士さん目線による歯科材料…患者カウンセリング時の知識向上』〜やさしい理工学 歯科材料概論〜」

《午後の部》
グループディスカッション
演   者: 歯科サンセール DH西郷真季
演   題: 「衛生士が口腔内でみる補綴物」
演   者: アン歯科 DT上嶋 堅悟
演   題: 「技工士目線でみる補綴物」


2016年9月25日 第二回衛生士部会 第一回技工士部会1 2016年9月25日 第二回衛生士部会 第一回技工士部会2
2016年9月25日 第二回衛生士部会 第一回技工士部会3 2016年9月25日 第二回衛生士部会 第一回技工士部会4
 
 
2016年8月31日 ステップアップミーティング


日   時: 8月31日
場   所: シロナ名古屋

《ステップアップ委員インサービス》
講   師: 藤井元宏先生(藤井歯科医院)
演   題: 「総義歯と咬合についての考察」

《DT発表》
講   師: 上嶋堅吾先生(アン歯科)
演   題: 「日々の臨床でのセラミック修復」

2016年7月3日 第一回衛生士部会


日   時: 7月3日(日)

名古屋SJCD会員で常に前進し続けていらっしゃる素晴らしい先生お二人から貴重なお話を伺える企画を開催致しました。

《午前の部》
演   者: 小野寺歯科医院  小野寺 良修先生
演   題: 「歯周病(インプラント周囲疾患)と細菌」

《午後の部》
演   者: 松下歯科医院  松下 至宏先生
演   題: 「私の考 える歯科衛生士の役割と重要性」


2016年7月3日 第一回衛生士部会1 2016年7月3日 第一回衛生士部会2 2016年7月3日 第一回衛生士部会3
2016年7月3日 第一回衛生士部会4 2016年7月3日 第一回衛生士部会5 2016年7月3日 第一回衛生士部会6
 
2016年6月29日 ステップアップミーティング


日   時: 6月29日
場   所: シロナ名古屋

《ステップアップ委員インサービス》
講   師: 榊原亨先生(榊原歯科クリニック)
演   題: 「Abrasion of enamel against mirror polished zirconia.
         〜臨床においてのセラミックス系材料の特徴〜」


《若手発表》
講   師: 大島靖弘先生(まさき歯科)
演   題: 「歯周補綴を用いてフルマウスリコンストラクションを行っている一症例」

2016年4月3日 第五回例会


日   時: 4月3日(日)
場   所: ウインクあいち1103号室

《演者》
演   者: 池森由幸 先生
演   題:  「矯正歯科治療の診断と治療」

《会員発表》
演   者: 榊原 亨 先生
演   題:  「Esthetic Recovery Around Implant Using Soft Tissue Management」
演   者: 山本 健一 先生
演   題: 「Full Mouth Reconstructionを成功に導く Misson & Vision」
演   者: 大野 幸恵 先生
演   題: 「歯科衛生士であるということ」


2016年2月 名古屋SJCD オープン例会 2016年2月 名古屋SJCD オープン例会
 
2016年3月6日 名古屋SJCD & COKI合同例会

日   時: 3月6日(日)
場   所: 新大阪丸ビル別館

【COKI】
演   者: 谷尾和正 先生
演   題: 「強い咬合力により咬合崩壊した患者に対し咬合再構成した症例」
演   者: 安賀稔 先生
演   題: 「残存歯の保存と予知性を考慮した修復治療」
演   者: 田中一茂 先生
演   題: 「フルマウスリコンストラクション症例〜欠損歯列の補綴設計」

【名古屋SJCD】
演   者: 岡崎伸一先生 先生
演   題: 「ClassU臼歯部崩壊症例に対して咬合再構成を図った一症例」
演   者: 池村仁克 先生
演   題: 「接着修復により咬頭嵌合位の安定を図った矯正治療リカバリーケース」
演   者: 田ケ原昭弘 先生
演   題: 「前歯部に交差咬合のある症例に対する包括的アプローチ」

2016年2月14日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会
   
2016年2月28日 名古屋SJCD オープン例会


日   時: 2月28日(日)
場   所: 栄ガスビル

《会員発表》
演   者: 寺本 清峰 先生
演   題: 「矯正治療を用いて環境改善を試みた1症例」
演   者: 加藤 宙 先生
演   題: 「フラップレスサージェリーを用いたインプラント治療」
演   者: 鈴木 研二 先生
演   題: 「下顎臼歯部にインプラントを用いた症例」

《基調講演》
演   者: 貞光 謙一郎 先生
演   題: 「東洋人に適応した審美修復」


2016年2月 名古屋SJCD オープン例会 2016年2月 名古屋SJCD オープン例会 2016年2月 名古屋SJCD オープン例会
 
2016年2月14日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会

日   時: 2月14日(日)
場   所: シロナ名古屋

講   師: 藤尾 明先生

2016年2月14日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会 2016年2月14日 名古屋SJCD技工士部会オープン例会
   
2016年1月30日 第二回 名古屋SJCD技工士部会

「2月特別例会をより良く理解する為の咬合面形態に対する予習会」
日   時: 1月30日(土)
場   所: シロナ名古屋

講   師: 山本健一先生(名古屋SJCD技工部会理事)
演   題: 「学校では教えてくれない咬合の話」
講   師: 池村仁克先生(名古屋SJCD理事)
演   題: 「臼歯補綴物の咬合調整とその意義」

―オクルーザルコンタクトへの拘り―

1伊藤健太(まさき歯科)
「前歯部ラミネートベニアをE-maxシステムを用いた1症例」
2岩崎政志 (松下歯科医院)
「当院におけるマテリアルセレクションの現状」
3松田健嗣 (小野寺歯科)
「私の考えるシェードマッチング」

2016年1月30日 第二回 名古屋SJCD技工部会 2016年1月30日 第二回 名古屋SJCD技工部会
   
2016年1月27日 ステップアップミーティング

日   時: 1月27日
場   所: シロナ名古屋

《ステップアップ委員インサービス》
講   師: 寺本清峰先生(てらもと歯科クリニック)
演   題: 「咬合の基本を見直す」

《若手発表》
講   師: 安田裕先生(双峰歯科クリニック)
演   題: 「基本治療における主訴解決の役割」

2015年11月25日 ステップアップミーティング

日   時: 11月25日
場   所: シロナ名古屋

《ステップアップ委員インサービス》
講   師: 加藤宙先生(医療法人藤和会加藤歯科医院)
演   題: 「失活歯のマネージメント」

《若手発表》
講   師: 阿部公成先生(ながら歯科クリニック)
演   題: 「審美基準と歯周組織を考慮した前歯部補綴症例」

2015年10月25日 名古屋SJCDステップアップミーティング特別例会

日   時: 10月25日
場   所: シロナ名古屋

《合同例会発表者による特別講演》

名古屋市開業: 相宮秀俊先生
奈良市勤務: 岩田淳先生
東京都開業: 内山徹哉先生


2015年10月25日 名古屋SJCDステップアップミーティング特別例会 2015年10月25日 名古屋SJCDステップアップミーティング特別例会
   
2015年7月29日 ステップアップミーティング

日   時: 7月29日
場   所: シロナ名古屋

《ステップアップ委員インサービス》
講   師: 池村仁克先生(カメリア歯科矯正クリニック)
演   題: 「規格写真と精密歯科治療のススメ」

《若手発表》
講   師: 永田征寛先生(永田歯科クリニック)
演   題: 「クリアランス不足の臼歯部におけるインプラント補綴症例」


2015年3月 名古屋 SJCD通常例会
   
2015年7月 名古屋SJCD オープン例会


日   時: 7月12日(日)
場   所: 東建ホール丸の内

《会員発表》
演   者: 池村 仁克 先生
演   題: 「MIコンセプトに基づき咬合の安定を図った矯正治療リカバリーケース」
演   者: 吉木雄一朗 先生
演   題: 「MIコンセプトで、咬合と審美の改善を図った症例」
演   者: 安藤 裕章 先生
演   題: 「失敗症例から学んだ審美症例」
演   者: 中川 昌樹 先生
演   題: 「前歯審美インプラントのリカバリーを含むフルマウスリコンストラクション」

《基調講演》
演   者: 大河 雅之 先生
演   題: 「審美修復治療の最前線」ーMIを考慮した審美修復治療とは?ー


2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会1 2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会2 2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会3
2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会1 2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会2  
 
2015年5月27日(水) ステップアップミーティング


講   師: 岡崎 伸一 先生
演   題: 「資料収集総論」
講   師: 後藤 長樹 先生
演   題: 「周囲組織との調和を考慮した上顎前歯審美修復症例」


 
2015年5月 第一回 名古屋SJCD技工部会

日   時: 5月23日(土)18時〜
会   場: シロナ名古屋営業所
演   者: 南沢会長
演   題: 「技工物の平均点を上げる」
内   容: QDTに掲載された内容でのプレゼンテーション+現在のラボ環境について+SJCDで学んできた事


 
   
2015年4月 第一回例会

日   時: 4月12日(日) 10:00〜16:00
場   所: ホテル メルパルク名古屋 3Fシリウスの間
演   者: 会長 田ヶ原 昭弘
演   題: 「SJCDのコンセプトとチームアプローチ」
演   者: 副会長 岡崎 伸一
演   題: 「クロスマウントの実践」
演   者: 技工士部会会長 南澤 英樹
演   題: 「信頼関係構築の為に今、技工士から発信したい事」
演   者: 衛生士部会副会長 西郷 真希
演   題: 「重度歯周病患者に対するアプローチ」


   
2015年3月 名古屋 SJCD通常例会

日   時: 3月25日
場   所: GC
講   師: 三輪一雄先 生
演   題: 「当院における治療の流れとシステム」
講   師: 吉木邦男先生
演   題: 「力のコントロールを考える」


2015年3月 名古屋 SJCD通常例会
   
2015年1月 赤坂会名古屋SJCD合同例会

日   時: 1月31日、2月1日
場   所: 日間賀島


2014年12月 名古屋SJCD×JARD名古屋ジョイント例会

日   時: 12月20日
会   場: シロナ名古屋営業所
講   師: 西村好美先生


   
2014年11月 名古屋 DH部会 11月月例会

講   師: 岡崎歯科 小田 
演   題: 「いまできること」


   
2014年11月26日 名古屋 通常例会

講   師: 菊池先生
演   題: 根面被覆について
講   師: 古市先生
演   題: Endpoint of Harmonious Prosthetic Rehabilitation with Fixed and Removable. 調和のとれた口腔内環境と終末点を目指して
場   所: GC


 
   
2014年11月 名古屋 通常例会

講   師: 三輪先生
演   題: 『診断用ワックスアップについて』
講   師: 永田先生
演   題: 『前歯部審美障害に対するアプローチ』
場   所: カボ


 
   
2014年9月 名古屋 DH部会 9月例会

講   師: DT 南澤
演   題: 納得のいく最終補綴物獲得の為 技工士として今何を考える


   
2014年9月 名古屋 通常例会

日   時: 9月24日
会   場: 名古屋GC
講   師: 松下先生
演   題: コンサルテーションを成功させるために
講   師: 羽田先生
演   題: ジルコニアクラウンの研究
座   長: 安藤先生


   
2014年8月 名古屋 DH部会 8月通常例会

講   師: アン歯科 坂井さん
演   題: 基礎:「妊婦への口腔衛生指導と歯科治療」
講   師: 小野寺歯科 風野さん
演   題: 症例:「インプラント評価とメインテナンス」


   
2014年8月 名古屋 SJCD 例会

日   時: 8月27日
会   場: GC
講   師: 寺本先生
演   題: 骨格的三級に対してインプラントを用いて咬合回復を行った一症例
講   師: 小出先生
演   題: 咬合崩壊が進行中の患者の欠損部、残存歯の診断と処置方針


 
   
2014年6月 名古屋SJCD DH部会 6月通常例会

講   師: 双峰歯科 犬飼 「ホームケア用品について」
演   題: 「ホームケア用品について」
講   師: GC名古屋営業所 加藤さん
演   題: 「CPP−ACP(リカルデント)について」

   
2014年6月 名古屋 SJCD 例会

日   時: 6月25日 開始PM7:00〜
会   場: GC名古屋
講   師: 小野寺先生
演   題: インプラント周囲炎について
講   師: 中川先生
演   題: 「包括的なアプローチを必要としたフルマウスリコンストラクションの1ケース」
座   長: 中川先生

   
2014年5月 特別例会 勉強会

日   時: 5月25日 9:00〜16:00
会   場: GC名古屋
講   師: 木原敏裕先生

   
2014年4月 名古屋SJCD DH部会 4月通常例会

講   師: 歯科サンセール 西郷さん
演   題: 基礎 「バイオロジック・ウィズ」
講   師: Kデンタルクリニック 川澄さん
演   題: 症例発表 「菌血症と歯周内科」

   
2014年4月27日(日) プライベートコース

講   師: 日高先生
会   場: 名古屋 ABC会議室

 
   
2014年4月23日(水) 名古屋 SJCD 4月例会

会   場: GC名古屋
座   長: 田ケ原先生
発   表: 山崎先生   「診査・診断に 活かすパノラマX線写真の読み込み方」
発   表: 池村先生   「適切なバーティカルストップを付与することで咬合の安定を図ったClass2症例」

 
   
2014年3月 名古屋SJCD DH部会 3月通常例会

講   師: 松下歯科 門井さん
演   題: 基礎 「歯肉について」
講   師: 歯科ナチュラル 野々山さん
演   題: 症例発表 「内因性う蝕」

   
2014年3月26日(水)

講   師: 安藤先生
演   題: 「成人の過蓋咬合症例の一症例」
講   師: 相宮先生
演   題: 「エンターディシプリナリィアプローチにおける治療ゴールの考察」
会   場: GC名古屋

 
   
2014年3月23日(日) 名古屋 SJCD 日高コース

会   場: シロナ栄

 
   
2014年2月23日(日) 名古屋 SJCD 技工支部特別例会

会   場: ウインク愛知 1308号
演   題: 志田 和浩 先生による講師講演

 
2014年1月 名古屋 SJCD 1月例会

講   師: 宮川先生
演   題: 矯正とインプラントを用いて咬合を回復した一症例
講   師: 小森先生
演   題: 下顎側切歯を犬歯形態として臼歯離解をとったフルマウスリコンストラクション

 
2014年1月 名古屋SJCD DH部会 1月通常例会

講   師: まさき歯科  中山さん(with 土屋和子さん・仁奈さん)
演   題: 1月 NLP(神経言語プログミング)

   
2013年12月17日(火)第五回 田ケ原塾

場  所 : カボ
講   師: 田ケ原先生
演   題: インプラント 矯正 まとめ

 
2013年12月14日(土) 特別例会・納会

福岡SJCDより今本道也先生にお越しいただき医療人としての心構えなど若い先生に分かり易く解説をして頂きました。
またインターディシプリナリーのケースでは矯正医とのコラボレーションの難しさ、
治療ゴールの見極め、患者様のモチベーションアップ等、色々なお話をして頂けました。


場  所 : カボ
講   師: 今本道也 先生
演   題: 特別例会・納会

 
2013年12月11日(水) 2014年インターナショナル合同例会選考会

場  所 : GC
演   題: 2014年インターナショナル合同例会選考会

 
2013年11月19日(火) 第四回 田ケ原塾

場  所 : カボ
演   題: インプラント 矯正

 
2013年11月13日(水) ステップアップミーティング

場  所 : KAVO
発 表 者: 吉木(郁)先生 橋本先生
コーディネーター: 田ケ原 先生

 
2013年11月10日(日) 名古屋SJCD オープン例会

場  所 : 東建ホール
講  師 : 小M 忠一 先生
内容:
今話題のインプラント周囲炎に関するお話やメインテナスなどDH向けのお話をして頂けました。
またエステッティックエリアでのインプラントポジションや補綴設計・アバットメントのデザインなど 事細かくお話を頂きDr・Dtにとっても素晴らしいアドバイスになった事と思います。

 

 
2013年11月9日(土) 名古屋SJCD クローズ例会

場  所 : KAVO
発 案 者: 発表者 吉木(雄)先生 岡崎先生
アドバイザー : 小M 忠一 先生

 

 
2013年10月27日(火) 秋合宿(JARD特別合同例会)

場所  : ウインクあいち
講  師 : 今井 俊広 先生

 
2013年10月22日(火) 名古屋 SJCD 10月例会

第3回 田ケ原塾が行われました。

日  時 : 10月22日(水) 開始PM8:00〜
講  師 : 田ケ原 昭弘 先生
 
2013年9月 名古屋SJCD DH部会 9月通常例会

9月通常例会を行いました。
 
2013年9月10日(火) 名古屋 SJCD 9月例会

第2回 田ケ原塾が行われました。

日  時 : 9月10日(水) 開始PM8:00〜
会  場 : KAVO 名古屋
内  容 : 診査 診断 咬合
講  師 : 田ケ原 昭弘 先生

 
2013年8月 名古屋SJCD DH部会 8月通常例会

8月通常例会を行いました。
 
2013年8月28日(水) 名古屋 SJCD 8月例会

第1回  田ケ原塾が行われました。

日  時 : 8月28日(水)  開始PM7:00〜
会  場 : GC名古屋
内  容 : 「田ケ原塾」
講  師 : 田ケ原  昭弘 先生

 
2013年7月24日(水) 名古屋 SJCD 7月例会

通常例会が行われました。

座長:松下先生
中川先生
「審美領域における唇側骨欠損を伴うインプラント治療の一例」
藤井先生
「前歯部の形態に苦慮している1症例」

 
2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会

7月通常例会を行いました。

松下歯科医院 西堀DH
「舌・口腔粘膜の病変」
まさき歯科 森永DH
「わたしの調べた糖尿病」
2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会1 2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会2 2013年7月 名古屋SJCD DH部会 7月通常例会3
 
2013年6月22日(土)23日(日) クローズ例会・セミオープン例会

クローズ例会・セミオープン例会が行われました。

講師:石川先生
テーマ「包括治療における歯周治療、インプラント治療の役割」
2013年6月22日(土)23日(日) クローズ例会・セミオープン例会 2013年6月22日(土)23日(日) クローズ例会・セミオープン例会
2013年6月22日(土)23日(日) クローズ例会・セミオープン例会 2013年6月22日(土)23日(日) クローズ例会・セミオープン例会
 
2013年5月 名古屋 SJCD 5月例会

通常例会が行われました。

座長:中川先生
三輪先生
「クラスUの顎位決定のために苦労し配慮したケース」
岡崎先生
包括的治療計画における個々の歯質評価に苦慮している症例」

 
2013年5月 名古屋SJCD DH部会 5月通常例会

5月通常例会を行いました。

岡崎歯科  DH金
基礎  「歯牙解剖  歯牙の形態について」
歯科ナチュラル  DH花井
症例発表  「重度歯周病患者へのメインテナンス」
 
2013年4月 名古屋 SJCD 4月例会

通常例会が行われました。

会場:GC名古屋
内容: 第9期名古屋SJCD指針説明会
         新理事の紹介
         会長自己紹介講演     「私のラーニングステージ」
         吉木邦男先生           「名古屋SJCDを語る」
         名古屋SJCD新執行部の発会
2013年4月 名古屋 SJCD 4月例会 2013年4月 名古屋 SJCD 4月例会
 
2012年4月 名古屋SJCD 4月例会

通常例会が行われました。

演者:山崎 正子(山崎歯科医院)
演題:ソフトランディングを考慮してMIを行った2症例
演者:高橋 直行(ふしみ矯正歯科)
演題:Incognito アプライアンスシステムについて

<DH部会>
双峰歯科:家城
「カリオロジー」
小野寺歯科:風野
「消毒・滅菌について」
 
2012年3月 名古屋SJCD 3月例会

通常例会が行われました。

演者:古市英史(ふるいち歯科医院)
演題:過去、現在、そして未来へ。
演者:小出修弘先生(K's Dental Clinic)
演題:新しいワンピースインプラントの臨床

<DH部会>
まさき歯科:大野 幸恵、森永 幸恵
「まさき歯科における予防プログラム −カスタマイズの予防をケースから考える」
 
2012年2月15日(水) ステップアップミーティング

名古屋KAVOにて、ステップアップミーティングを行いました。

阿部先生 (松下歯科医院)
長谷川先生 (アン歯科)
椿先生 (吉木デンタルクリニック)

2012年1月28日(土)29日(日) 
名古屋SJCD赤坂会ジョイントミーティング>in日間賀島


日間賀観光ホテル 知多カントリー倶楽部にて、名古屋SJCD赤坂会ジョイントミーティングを行いました。

天野錦治先生
演題「Adult Compromized Esthetic Case with anterior tooth cross bite」
小森真樹先生
演題「上顎前歯部2歯補綴症例 〜歯間乳頭が喪失している症例〜」
高木靖雄先生
演題「咬合再構成を行った1症例」
相宮秀俊先生
演題「臼歯部咬合崩壊を伴う歯周病患者に対し審美性、機能性の回復を行った症例」
佐藤博宣先生
演題「重度歯周疾患に対し戦略的包括治療を行った症例」
小出直弘先生
演題「Implantを矯正学的に適切なPositionに配置した全顎治療」
川崎宏一郎先生
演題「メタルフレーム破折トラブルに対しCAD/CAMにて再治療を行ったフルマウス症例」

 
2011年 12月17日(土) 特別講演会
特別講演会 西村好美先生
納会ブラッスリーヴァンヴァン

2011年12月14日(水) SJCD 合同例会名古屋代表選考会
相宮先生
天野先生
小出先生
田ヶ原先生

2011年11月16日(水) ステップアップミーティング

名古屋KAVOにて、ステップアップミーティングを行いました。

加藤篤史先生(松下歯科医院)
橋本雅人先生(双峰歯科クリニック)
池村仁克先生(まさき歯科)


2011年11月3日(祝) 名古屋SJCDセミオープン例会

電気文化会館にて、セミオープン例会を行いました。

演者  布川 隆三 先生

2011年10月26日(水) 2011年度名古屋SJCD 10月例会

名古屋GCにて、通常例会を行いました。

名古屋市開業  歯科サンセール 田ヶ原 昭弘 先生
名古屋市開業  まさき歯科 中川 昌樹 先生

DH会
岡崎歯科    松井 明日香
村上記念歯科  加藤 有里

2011年9月10日(土)11日(日) 新潟SJCDとジョイントミーティング

エクシブ蓼科にて、新潟SJCDとジョイントミーティングを行いました。

佐藤先生
演題「Immediate placement with and without buccal bone wall.」
天野先生
名古屋SJCDの紹介
村田先生
演題「30年の長期メンテナンス症例をレビューする」
小森先生
演題「歯周外科を用いた多数歯補綴症例」
篠原先生
演題「Preparation of Allceramic Restrations」
市野先生
演題「QOL向上を目指して〜かかりつけ歯科として、今自分にできる事〜」

 
2011年8月24(水) 2011年度名古屋SJCD 8月例会

通常例会を行いました。

名古屋市開業 池森由幸先生
外科的矯正歯科治療を行う際の治療目標の決定方法ー骨格的下顎前突の場合ー

骨格的な偏位が大きな不成咬合の場合、その構造的な偏位を是正する目的で顎変形症として外科的矯正歯科治療法を選択する場合がある。
このような症例では叢生を伴っている場合もあるので、歯列調整と、上下顎骨と頭蓋の位置関係の双方を考慮して治療方針を策定する。
上下顎の偏位は主に前後的な問題を抱えているが、上下、左右、傾斜等、複合的な位置関係の偏位を抱えている場合が多いので、症例毎によって対応は違ってくるが、今回は、骨格的下顎前突症を例に取り上げ、基本的な治療方針策定手順について、実際の症例を通じて説明します。


豊明市開業 三輪一雄先生
顎位の変化に注意しながら進めていった全顎補綴ケース

歯牙歯列関係やペリオ的なことには割と条件がよかったケースなのですが、顎位咬合条件に不安要素を感じながら進めていくことになりました。何事もなく無事に終わればいいと思いつついやな予感が的中し特に終盤のプロビジョナルで顎位が変化し問題が生じてくることに。
顎位咬合のチェックにはできるだけ注意を払っているつもりでも予測できないような変化が生じた場合にはどの様に対処していったらよいのでしょうか?今回はケースを通じて事前に起こりうる可能性の診断や予測に必要な項目、そしてそれが生じた場合の対処方法や注意点について私なりの視点で御報告したいと思います。


DH部会(基礎)
「ブラッシング方法」    双峰歯科  津曲 裕子
「病的な歯周組織」   歯科ナチュラル 花井 香織
双峰歯科の津曲さんは卒後1年目の方です。
緊張の中の発表でしたが、多くの方に聞いて頂くとより勉強になる事と思います。


 
2011年7月27日(水) 2011年度名古屋SJCD 7月例会

通常例会が行われました。

包括的歯科治療の中で見た歯周病治療に対する患者モチベーションの変化
 
愛知県刈谷市勤務:相宮 秀俊

総義歯の咬合を考える
名古屋市開業:藤井 元宏

DH部会

まさき歯科:金 亜矢子
「外科処置なしを目指した歯周治療」
歯科ナチュラル:野々山 由
「バイオフィルムについて」

相宮秀俊先生のインプラント、部分矯正を用いた咬合再構成症例。
若手らしく意欲的な発表だったと思います。
ディスカッションでは治療計画、治療順序での異なるアプローチもいくつか示されました。適切な初期治療とそのためのDHとの情報共有を複雑な症例の基礎と考える、という気持ちの入ったスライドもありましたが、その部分をあまりクローズアップ出来なくて申し訳ありませんでした。最終補綴後の報告もいつかお願いします。
藤井元宏先生のBPSシステムでの総義歯症例報告はシステムの特質、さらにシステムを越えた総義歯臨床で抑えるべきポイントという部分まで話が及びました。
機能と形態の調和を図る目的は安藤会長の「診断用ワックスアップを見直す」というスローガンの究極の形ということで今回の発表となりました。
本会例会では登場頻度が少ない総義歯ですが、予定を超過しての発表、最近になく活発だったディスカッション、と総義歯に関しては「一言いいたい。」人が多いのだ、と思い知らされました。そういう点でも勉強になりました。

参加された先生方、ありがとうございました。
 
7月20日(水)20:30〜 2011年度名古屋SJCD ステップアップミーティング

ステップアップミーティングを行いました。(栄、カボ・デンタルシステムズ)

ステップアップミーティングを開催しました。
吉木雄一郎先生、寺本清峰先生ありがとうございました
お二方とも若手らしい勢いと臨床への真摯な姿勢を感じました。
診査に焦点を当てての討論という試みでしたが普段の例会とはちがったステップアップならではの良さも垣間見えたと思います。
今後も続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
 
2011年6月25(土)、26(日) 2011年度名古屋SJCD 6月例会

6月例会を行いました。

6月特別例会(日高豊彦先生)
6月25日(土)16:00〜18:30 名古屋KAVO
6月26日(日)10:00〜17:00 名古屋GC 

トピックス
Implant position(インプラント埋入位置)
Prosthetic emergence(インプラントから修復物への移行形態)
Esthetic risk assessment in implant(インプラントのための審美的リスク評価)

 
2011年5月 2011年度名古屋SJCD 5月例会

5月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

岡崎 伸一先生
演題「情報伝達ツールとしてのプロビジョナルレストレーション」

患者さんは58才女性。#17クラウンの脱離を主訴に来院。骨格的にU級、High angleで前歯被蓋は浅く、アンテリアガイダンスは機能していない状態でした。口腔内は不適合補綴物が多く、その形態は非生理的なものでした。初期治療を進める中で審美的な改善が希望事項にあがり、歯牙の位置・歯肉レベル・歯冠形態を生理的なレベルまで回復させるべく矯正医、技工士と協議を重ねました。治療は段階的に進み、その各ステップで次のステップまでのゴールをプロビジョナルレストレーションによって具体的に示す重要性を感じました。一連の治療経過を供覧させていただき、先生方のご批判を仰ぎたいと思います。よろしくお願い致します。


水野 直紀先生
演題「診断用WAXUPの重要性を考える」

4月の安藤会長の所信表明であったように今期は診査、診断、治療計画の流れのなかで診断用WAXUPの重要性を認識して実践していくことが重要と思われます。
そこで今回はその趣旨に則りCASEを通じ診断用WAXUPについて考察してみたいと思います。


DH部会

岡崎歯科:松井明日香
基礎「歯周組織について」
まさき歯科:中山嘉子
症例発表「全顎的歯周補綴後 15年経過症例」

 
 
2011年4月27日(水)19時〜 2011年度名古屋SJCD 4月例会

4月例会を名古屋GCにて行いました。

安藤会長の所信表明および新理事あいさつ
会長 安藤裕章
副会長 水野直紀 岡崎伸一
総務 宮川宗久
専務 藤井元宏
会計 相宮秀俊
ステップアップミーティング担当理事 小寺晃雄
技工士部会会長 南沢英樹
技工士部会副会長 渡部晃生
衛生士部会会長 小田君江
衛生士部会副会長 松井明日香 加藤有里
監事 吉木邦男 田ヶ原昭弘

2011年3月25日金曜日 19時〜 2011年度名古屋SJCD 3月例会

2011年度の第6回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

田ケ原昭弘先生
演題「患者の健康面での変化により、ロングスパンブリッジを選択した症例」
山根 光雄先生
演題「歯科臨床17年を振り返って」

2011年2月25日金曜日 19時〜 2011年度名古屋SJCD 2月例会技工士部会

2011年度の第5回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

渡辺 正巳先生
演題「マクロレンズの比較」
上嶋 堅悟先生
演題「プレスセラミックとCAD/CAMセラミックの比較」
小林 瞳先生
演題「色調再現性向上の為の一案―Recipe」


2011年1月28日金曜日 19時〜 2011年度名古屋SJCD 1月例会

2011年度の第四回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

鷲野先生
演題「自分が考える"ideal"な治療」
相宮先生
演題「治療のゴールの捉え方について苦慮している症例」
岡崎先生
演題「顎関節症状を有する臼歯部欠損症例に対するアプローチ」



12月9日(木)岡崎先生 アワード受賞祝賀会


SJCDインターナショナル合同例会in仙台における岡崎先生の症例発表のアワード受賞を祝して、
祝賀会を名古屋・猿カフェ葵店にて行いました。(19:00〜22:00)


12月5日(日)第7回名古屋SJCDオープン例会

第7回名古屋SJCDオープン例会を名古屋市電気文化会館にて行いました。

・講師:大河雅之先生
・演題:『審美修復治療の最前線』
・10:00〜17:00
(参加会員会員外含め計50名)


2010年11月3日(水)吉木先生還暦特別講演会


11月3日(水)吉木先生還暦特別講演会を行いました。


10:00〜12:30 吉木先生還暦特別講演(名古屋GCにて)
13:00〜16:00 お祝いパーティー(ラ・メゾン覚王山)
(参加会員会員外含め計44名)
 
 
2010年9月4日(土)、5日(日) 名古屋SJCD夏合宿

三重県名張市 湯元赤目山水園にて名古屋SJCD夏合宿が行われました。
参加者11名。

発表者は吉木(雄)先生、鈴木(研)先生、大林先生、小森先生。
 
 
2010年8月27日金曜日 19時〜 2010年度名古屋SJCD 8月例会

2010年度の第三回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

藤井先生
演題「上顎前歯欠損に対する1症」
高橋先生
演題「補綴を前提に矯正治療を行った多数歯欠損症例」
中川先生
演題「長期予後を見据えた症例」
 
 
2010年7月17日(土)、18日(日) SJCDインターナショナル 合同例会

仙台にてSJCDの合同例会が開催されました。
日本全国の各支部から代表者が発表を行いました。

今回、名古屋SJCD代表で発表した岡崎伸一先生が各ブロックの代表者と競い見事トップアワードを受賞いたしました。
 
 
2010年6月6日日曜日 名古屋SJCD 特別例会

東京都で開業されている植松厚夫先生に「審美修復治療と咬合の関わり」という演題で講演していただきました。
会員・会員外合わせて計80名が参加しました。
 
 
名古屋SJCDの理事と記念撮影&懇親会の写真です。
 
 
 
2010年5月28日金曜日 19時〜 2010年度名古屋SJCD 5月例会

2010年度の第二回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

三輪先生
演題「長期症例から学ぶもの」
天野先生
演題「True Non Extraction Orthodontic treatment」
小野寺先生
演題「インプラントメンテナンスは可能か?」
 
 
2010年4月23日金曜日 19時〜 2010年度名古屋SJCD 4月例会

2010年度の第一回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

小寺先生
演題「エナメルエロージョンを伴う歯列に咬合再構成を行った症例」
安藤先生
演題「計画的治療によって長期安定を考慮した症例」
水野先生
演題「長期的に安定した予後をめざして」
 
 
2010年3月26日金曜日 19時〜 2009年度名古屋SJCD 3月例会

2009年度の第九回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

加藤宙先生
演題「上顎無歯顎のインプラント治療」
山崎正子先生
演題「下顎切端をコントロールすることにより機能と審美を改善した症例」
吉木邦男先生
演題「私の1臨床」
 
 
2010年2月26日金曜日 19時〜 2009年度名古屋SJCD 2月例会

2009年度の第八回月例会技工士部会を名古屋GCにて行いました。

発表者

南澤DT
演題「2症例に学ぶ技工士からの提案」
寺本DT
演題「チームコンセプト 診療室における歯科技工士の役割」
近藤DT
演題「患者とのコミュニケーションツール」
 
 
2010年1月30日(土)、31日(日) 名古屋SJCD 冬合宿研修会

南知多町日間賀島の日間賀観光ホテルにて名古屋SJCD冬合宿研修会を行いました。

発表者は小森先生、大林先生、藤井先生、相宮先生、吉木(雄)先生。
 
 
2009年12月18日金曜日 19時〜 2009年度名古屋SJCD 12月例会

2009年度の第七回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

山本先生
演題「矯正を行わず補綴的に審美回復を目指している症例」
中川先生
演題「長期症例に学ぶもの」
疋田先生
演題「24年間そして今も主治医を務めさせていただいている1症例」
 
 
2009年11月29日日曜日 9時〜17時 2009年度名古屋SJCD オープン例会

第6回オープン例会を行いました。

前日の11月28日土曜日にはクローズド例会として、寺西邦彦先生の講演と懇親会を行いました。

寺西邦彦先生
演題「長期経過ケースの結果と考察」


翌29日のオープン例会では、午前中に名古屋SJCDの会員3名の症例発表を行いました。

発表者

岡崎先生
演題「Class2臼歯部崩壊症例に対する矯正医との連携によるアプローチ」
水野先生
演題「The Long Term Observation of Prosthodontics Part3」


午後には寺西邦彦先生の基調講演が行われました。

寺西邦彦先生
演題「日常診断における診査診断治療計画の重要性」


最後に寺西先生を囲んで名古屋SJCDの理事で記念撮影です。
また、オープン例会には20社の協賛メーカーが出展されてました。

 
 
2009年10月23日金曜日 19時〜 2009年度名古屋SJCD 10月例会

2009年度の第六回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

小寺先生
演題「臼歯部咬合崩壊に対しインプラントにて咬合再構成を行った症例」
小出先生
演題「インプラントを多用した咬合再構成」
小野寺先生
演題「インプラント長期症例から考えたこと」
 
 
2009年9月25日金曜日 19時〜 2009年度名古屋SJCD 9月例会

2009年度の第五回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

相宮先生
演題「下顎両臼歯にインプラントを用いた一症例」
高橋先生
演題「不定愁訴を主訴とし、臼歯部の高さに左右差を認めた症例」
加藤寛先生
演題「初めての下顎遊離端義歯へのインプラントの応用」
 
 
 
2009年8月28日金曜日 19時〜 2009年度名古屋SJCD 8月例会

2009年度の第四回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

宮川先生
演題「上顎前歯部のインプラント待時埋入症例」
松下先生
演題「上顎洞への歯槽頂アプローチによるインプラント埋入を再考する」
田ヶ原先生
演題「術後13年経過症例におけるさまざまなトラブルから学ぶ事」
 
 
2009年7月25日(土)、26日(日) 名古屋SJCD 夏合宿研修会

豊田市加納町の猿投温泉金泉閣にて名古屋SJCD夏合宿研修会を行いました。

発表者は大林先生、小森先生、安藤先生、天野先生。

皆白熱したディスカッションをし、長いもので3時間に及びました。

土曜の夜は深夜2時まで研修会が行われ、充実した合宿となりました。
 
 
2009年6月26日金曜日 19時〜 2009年度名古屋SJCD 6月例会

2009年度の第三回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

鈴木研二先生
演題「プロビジョナルレストレーションについて」
三輪先生
演題「メタルフリーのためにオールセラミッククラウンブリッジとレジンにて審美補綴修復した一症例」
池森先生
演題「矯正歯科領域で用いるインプラントアンカーに関わるメンテナンス
The role of hygienists concerning implant anchors used in orthodontic field」
 
 
2009年7月25日土曜、26日(日) 19時〜 2009年度名古屋SJCD 5月例会

2009年度の第二回月例会を名古屋GCにて行いました。

発表者

藤井先生
演題「咬合平面を考慮にいれた1症例」
水野先生
演題「The Long Term Observation Of Prosthodontics」
松岡先生
演題「Reconsideration of Dentistry Institute」
 
 
2009年4月24日金曜日 19時〜22時 2009年度名古屋SJCD 4月例会

山根会長でスタートした2009年度第一回目の月例会が名古屋GCで行われました。
今回は技工士部会、衛生士部会も合同であったため総勢90名近い人数が参加しました。

今期の新理事の紹介と方針が紹介されました。



山根会長によるケースプレゼンテーション
“私の歯科臨床14年を振り返って”

臨床歴3年で初めて行ったフルマウスの長期症例〜最近考えていることまで私見を述べた発表です。
安藤副会長によるケースプレゼンテーション
“長期症例から学ぶもの”

治療後の経過からみる長期に安定するために考えなければならない私見のキーワードを皆と討論した内容です。
 
 
2009年3月11日
GC名古屋営業所にて通常例会が開催されました。

発表者

中川 昌樹先生
吉木 邦男先生
演題「前歯修復・補綴の注意点」
 
 
2009年2月18日
GC名古屋営業所にて通常例会が開催されました。

発表者

藤野智之技工士(藤野歯科補綴研究所)
演題「Bio-mimetic cast Dentureについて〜患者様から学んだこと〜」
三浦大輔技工士(小野寺歯科)
 
 
2009年2月11日
シロナ名古屋ショールームにて土屋和子先生を招聘し、特別セミナーを開催されました。
多数の衛生士及び歯科医師の参加により充実したセミナーとなりました。
 
 
2009年1月25日
シロナ名古屋ショールームにて、一日例会が開催されました。

発表者

相宮秀俊先生
演題「機能性、審美性を兼ね備えた総義歯をめざして(BPSシステムの活用法)」
貝沼公仁氏
演題「私の義歯作り(普通はつらいよ) Dr.DTのコラボレーション」
藤井元宏先生
演題「顎位のとらえ方に苦慮した1ケース」
高松宏先生
演題「Interdisciplinary Approach」
鈴木研二先生
演題「プロビジョナルレストレーションについて」
小寺晃雄先生
演題「多発する2次カリエスに対応しつつ咬合再構成を行った症例」
疋田淳先生
演題「ストレスバンドと咬合力」
 
 
2009年1月14日
GC名古屋営業所にて通常例会が開催されました。

発表者

高橋直行先生
小出直弘先生
 
 
2008年11月2日
GC名古屋営業所にてSJCDインターナショナル会長山崎長郎先生を招聘し、特別例会が開催されました。

午前中は名古屋の会員が症例発表を行い、コメントをいただいたりディスカッションを行いました。


田ヶ原昭弘先生
演題「TOPアナライザーによるインターディシプリナリーアプローチ」
中川昌樹先生
演題「The Comprehensive Treatment Case with Interdisciplinary approach」
 
午後からは山崎先生に3時間近くにわたりご講演いただきました。
 
終了後は懇親会を行い、さらに交流を深めることができました。
 
 
2008年10月8日
GC名古屋営業所にて通常例会が開催されました。

小野寺良修先生
演題「無歯顎インプラントケース」
水野直紀先生
演題「共有のゴールを目指して Team Consept」
 
 
2008年9月10日
GC名古屋営業所にて通常例会が開催されました。

池森由幸先生
演題「舌の短縮術を併用した成人開咬症例」
安藤裕章先生
演題「ESTHETICを考える」
 
 
2008年8月30,31日
岐阜県長良川にてSJCD合宿が開催されました。
 
 
2008年7月19,20日
熊本にてSJCDインターナショナル合同例会が開催されました。
 
 
2008年7月9日
GC名古屋営業所にて通常例会が行われました。

天野錦治先生
演題「Tissue care concept for the multiple missing anterior teeth case」
 
 

2008年6月11日
GC名古屋営業所にて通常例会が行われました。

宮川宗久先生
演題「The Esthetic Treatment of Anterior Teeth」
加藤 ェ
演題「インプラント臨床でぶちあたった事」

 
 
2008年4月29日
栄ガスビルにて第五回名古屋SJCDオープン例会が行われました。

南昌宏先生を迎え、3名の会員発表にコメントいただきました。
午後からは『自然感のある歯を創出するために〜修復物周囲組織のマネージメント』というテーマでご講演いただきました。
山本 智史(Dr)  
『オーラルリハビリテーションを行った症例』
南澤 秀樹(DT)  
『オールセラミックス修復におけるゴールへの色調イメージ〜ラミネートベニアとオールセラミックスが混在するケースから』
田ヶ原 昭弘(Dr)
『前歯部インプラントを長期に安定させるための考察』
 
2008年3月12日
GC名古屋営業所にて通常例会が行われました。

岡崎 伸一先生  
演題『インプラント埋入位置の不正確さにより術後に問題点を残した症例』
 
2007年5月9日
GC名古屋営業所にて通常例会が行われました。
中川会長の今年度の指針のあと、みやかわデンタルクリニックの宮川先生の『前後的なすれちがい咬合のケース』のケース発表でした。
 
2007年4月22日
名古屋ミッドランドホールにて第三回名古屋SJCDオープン例会が行われました。
伊藤雄策先生を迎え、会員発表にひとつずつ丁寧にコメントいただきました。
午後からは『プロビジョナルレストレーションの臨床』というテーマでご講演いただきました。

小川 憲市(歯科サンセール)
演題『初めてのインプラント』
天野 錦治(アマノ歯科)
演題『Buccal Plateに裂開を伴うインプラント即時埋入における骨再生』
小出 直弘(かわいこいで歯科)
演題『上顎無歯顎に対し、抜歯即時インプラント・即時加重を行いジルコニアフルマウスフレームを用いて術者可徹式ブリッジで補綴をした症例』
 
2007年2月4日
名古屋のヨシダにて1日例会が行われました。

貝沼 公仁(入れ歯センター半田)
演題『BPSの技工操作』
高松 宏(小島歯科)
演題『臼歯部の咬合支持が崩壊した症例』
夫馬 秋野(まさき歯科)
演題『初めて体験したすれ違い咬合の一症例』
小寺 晃雄(歯科ナチュラル)
演題『Class の不安定な顎位に対応した症例』
小川 憲市(歯科サンセール)
演題『初めてのインプラント』
羽田 詩子(朝日大学 補綴学研究室)
演題「IPS Empress 2 コア材の酸処理について」
加藤 寛(加藤歯科医院)
アンテリアガイダンス変更に伴う幸と罪
補綴後の症例を振り返って
2006年11月8日
通常例会が行われました。
池森先生、三輪先生の会員発表が行われました。
2006年10月8日・9日
第二回オープン例会が行われました。
名古屋SJCDのオープン例会も今回で第二回を迎え 80名近い人数の参加がありました。
『Esthtic Rehabilitation』としてチーム医療として歯科技工士、歯科衛生士 歯科医師の関係をそれぞれの先生にお話いただきました。
2006年9月17日・18日
第二回オープン例会が行われました。
テーマを初期治療とし発表者それぞれの医院のシステムやぺリオに対する取り組みをディスカッションしました。
2006年8月9日
GC名古屋営業所にて名古屋SJCD 例会が行われました。
小出先生の『インプラントと補綴で咬合の再構成を行っている症例』、愛知学院大学歯学部歯科口腔外科の鍋島先生のインサービスとして『インプラント治療における外科的考慮点』が行われました。
2006年7月12日
GC名古屋営業所にて名古屋SJCD 例会が行われました。
テーマがインプラントであり大府市開業の松下先生のケープレと長久手町開業の原正幸先生のインサービスが行われました。
2006年6月18日
GC名古屋営業所にてオープン例会が行われました。
東京SJCD会長の鈴木真名先生 衛生士の石垣さん前田さんを迎えマイクロスコープの話を中心に行われました。80人を超える多くの参加があり歯科衛生士も多く参加され大変盛況な会となりました。
午後からは会員は発表がありそれぞれの先生のケース発表をもとにディスカッションをおこないました。
名古屋SJCD第一回ステップアップミーティングが行われました。
東京の若手の先生の症例検討が行われました。
名古屋SJCD 新年度4月例会が行われました。
中川新会長の下SJCDのコンセプトや今年度の方針などのお話があり、
最後にはケースプレゼンテーションで盛り上がりました。
名古屋SJCD 例会が行われました。
三輪会長の『パーシャルデンチャーを併用した全顎補綴ケース』
後半:インサービス「包括歯科医療からみた治療の流れ」でした。
2月12日マナハウスセミナールームにて
青島先生特別講演会が行われました。
多くの先生や技工士の参加があり大変盛況となりました。
 
2月8日 GC名古屋営業所にて例会が行われました。
発表者 松下先生『インプラントを含む全顎的治療』
小野寺先生『SINUS LIFT』
 

11月9日(水曜日)(株)ジーシー 名古屋支店にて名古屋SJCD 例会が行われました。
・演者
岡崎 伸一先生 (岡崎歯科)
高橋 直行先生 (ふしみ矯正歯科)

10月29日(土)・30日(日) 愛知芸術文化センターにて
名古屋SJCD設立10周年記念講演会
が行われました。


9月14日(水曜日)(株)ジーシー 名古屋支店にて名古屋SJCD 例会が行われました。
今回の例会は、技工士部会の技工士2名による発表がありました。
・症例発表
渡部晃生先生 (Dental Laboratory BOW)
貝沼公仁先生 (入れ歯センター半田)

 
 
名古屋SJCDとは?[入会案内(事務局案内)]/審美歯科とは?/インプラントとは?/矯正治療とは?/歯科医院検索/Laboratory
方針/活動スケジュール/活動報告/会員名簿/リンク集/サイトマップ/運営・監修/トップ